​シーリング工事について

コーキング 充填_201117_7.jpg

※新築から数年経ち、

     傷みが目立ちやすいのがシーリングです※

シーリング材(合成樹脂または合成ゴム製のペースト状(のり状)の材料)をこのように打ち込んでいきます

シーリング 工事_201117_20.jpg

外壁や屋根と同じように、温度変化・紫外線・経年劣化が原因となって、シーリングの表面のひび割れ・接着面の剥がれ・中央から破断する切れなどの劣化症状が起こります。そうなると、シーリング材本来の性能が発揮できず、家を守る目的のはずなのに、劣化させる原因の一つとなってしまいます。

シーリング工事とは、水が浸入するのを防ぐことを目的とした、

外壁のボードとボードの繋ぎ目(隙間)をシーリング材で埋める工事です。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Facebook - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle